【大福】手土産にもおすすめ!こだわりの7選

大福

今回は、こだわり素材のモチモチ美味しい大福を7つご紹介します。

餡子とお餅、そこに季節のフルーツやクリームが入ったものなど、バリエーションも豊かで、手土産にもおすすめです。

素材それぞれのバランスが絶妙な大福を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

甘陣 カフェオレ大福

大福 甘陣 カフェオレ大福

https://goo.gl/jBNkup

10年以上前のことですが友人からおいしい大福があるといって紹介されたのが、甘陣のカフェオレ大福です。

もともとコーヒーやコーヒーゼリーが大好きで、ケーキや和菓子も大好きな私にとっては、私の好きなものが凝縮されたカフェオレ大福はお気に入りのスイーツなのです。

この大福の中の餡には甘陣特製コーヒー餡と生クリームが入っていますが、このバランスが絶妙で、まさに凄くおいしいカフェオレの味なのです。

それからしっとりとした餡の食感と外側の餅も柔らかくモチモチで食べると幸せになる味です。

時々ふとしたときに凄く食べたくなるときがあり、年に何度か購入します。

冷凍で届くので食べたい日に解凍して、濃い目のおいしい日本茶と共に頂きます。

我が家の子供たちも大好きで、一度に2~3個食べちゃいます。

最近は似たような変わった味の大福を売っている店もたくさんありますが、ここの大福はずっと前からこの味です。

あきのこない味で、今まで食べたスイーツの中では一番のお気に入りです。

nana(53歳・女性)

松竹堂 フルーツ餅

大福 フルーツ餅

https://goo.gl/Kr1STp

生のフルーツを白あん、餠生地で包んでいます。

フルーツのカットから仕上げに至るまで、全て手作業で行なっているので、とても丁寧です。

一つ一つフルーツに似せた作りのため、フルーツごとにデザインも違い見た目も楽しみのひとつです。

定番のフルーツもありますが、季節のフルーツを使って作ってるのでみずみずしくてとても美味しいです。

一番大事なのは季節感らしいです。

春は桜色、夏は藤色、秋は黄色、冬は白というテーマがあるようで、季節ごとに味、見た目ともに楽しくて年中食べたくなる大福です。

使うフルーツですが、主に国内のフルーツを使っているようですが、餠生地、餡に合わなければ美味しくないので、外国産のフルーツでも相性の良いものは使っているそうです。

創業が明治22年ととても古く、地元の人だけでなく、今ではインターネットでも販売を開始され日本中の肩たちに食べてもらえるようになってます。

見た目が本当に美しいので、プレゼントするとものすごく喜んでもらえる商品です。

くうみ(55歳・女性)

山陰堂 いちご大福

大福 山陰堂 いちご大福

https://goo.gl/m3UM98 (食べログ めた坊ちゃんさん投稿より)

山口県山口市にある山陰堂のいちご大福は、他のいちご大福と比べものにならないくらいおいしいです。

山陰堂は舌鼓という求肥を使ったお菓子が銘菓と有名ですが、いちご大福の求肥も柔らかくて絶品です。

また中に入っているイチゴもとても粒が大きくてみずみずしく、求肥とあんとイチゴのバランスが絶妙です。

12月から3月までの季節限定の商品のため、毎年販売を楽しみにしているファンも多く、早い時間に売り切れることもあります。

販売期間中には、店頭に『いちご大福』ののぼりが出ています。

山陰堂のいちご大福は、地元では有名なので、私はよく仕事のちょっとした手土産に利用してました。

女性の方には必ず喜んでもらえ、うまくお話が進むことも多かったです。

私は、こたつに入って、山陰堂のいちご大福と暖かいお茶でいただくことが楽しみです。

大きなイチゴを使っているので、いちご大福もおおきめですが、フォークなどを使わずに、かぶりつくのがお勧めです。

nana(36歳・女性)

胡蝶庵 いちご大福

大福 胡蝶庵 いちご大福

https://goo.gl/tShkt1

胡蝶庵のいちご大福は食べた瞬間に甘酸っぱいいちごクリームが口の中に広がると同時にいちごのつぶつぶの食感が味わえるとてもおいしい大福です。

食べ方は店頭に置いてあるいちご大福をそのまま食べるのではなく、一度冷凍庫に入れ、食べる直前まで凍結しておきます。

食べる30分前に解凍し、食べると皮の硬さととろっとしたいちごクリームがとてもマッチしてより美味しく大福を食べることが出来ます。

松本に出張の際にふらっと胡蝶庵に立ち寄り店員の方におすすめの商品を聞いて購入したのが最初ですが、あまりにも美味しすぎるあまり、その後1か月に1回の頻度で通販で購入している位大好きです。

熱めの紅茶と一緒に頂くのが私なりの美味しく頂くこだわりです。

また、私だけでなく妻や子供、隣人の人にもお裾分けで渡しましたが全員が「とても美味しい」と大絶賛しています。

また、私はいちご大福のほかにブルーベリー大福も購入したことがありますが、こちらもいちご大福に負けず劣らず美味しいので気に入ってます。

yuuki(30歳・男性)

紀伊国屋 あわ大福

大福 あわ大福

https://goo.gl/1rC8AC

紀伊国屋のあわ大福は、朝入荷し、夕方には完売するような人気の商品のようです。

消費期限がその日のうちということもあり、生産の数は少ないのではないかと思っています。

普通の大福とはちがった食感がとても癖になり、中のあんこもつぶあんであっさりとした甘みになっておりとても食べやすい味です。

大きさはそんなに大きく普通サイズだと思いますが、大福なので結構食べ応えはあり、おやつや、ちょっとしたお土産に最適だと思います。

実家の近くにあるお店なので、実家へ帰る途中、前を通ると毎回購入します。

以前お昼前に、お店の前を通ったらこのあわ大福は、完売していました。

消費期限は短いですが、冷凍もでき、実家の母はよくたくさん買ってきて冷凍庫に常備していた時期もありました。

なので、実家の味というか懐かしい味になりました。

当時は、若かったこともあり和菓子に興味がなかった私も、結婚した今では無償に食べたくなる商品になっています。

ketti(27歳・女性)

喜久水庵 喜久福

大福 喜久福

https://goo.gl/kknCZh

仙台にある有名なお茶屋さんで販売している喜久福(きくふく)は、最高においしく、また上品なお味。

抹茶味はさすがお茶屋さんだけあって、ほかのお菓子の抹茶味が苦手な私でも、とても好きな味。

嫌な渋みなどがなく、お子様でも食べやすいやさしい味。

ほうじ茶味もおいしい。

あんことクリームとおもちのバランスが最高です。

我が家では何個か買って、冷凍庫で冷凍して常備しています。

食べたいときには自然解凍するのですが、どうしても我慢できないときは電子レンジで数十秒あっためて食べます。

すこーしだけあったまった大福はとろけるおいしさで、これもまた最高です。

仙台土産としてよく購入しますが、自宅用としてもよく購入します。

お土産として渡すと多くの方が喜んでくれ、また買ってきてほしいと頼まれることもありました。

現在4味が出ていますが、うちではやはり抹茶が一番人気です。

仙台ならではのお土産として、ずんだ生クリームもよく購入します。

まゆげ(33歳・女性)

竹隆庵岡埜 こごめ大福

大福 こごめ大福

https://goo.gl/Yr1Rsk

大福と言っても、並みの大福の大きさではありません。

初めて見たときは“でかい”“食べきれるか?”と第一印象でちょっとひいた記憶があります。

手のひらに乗せるとずっしりと重たい『こごめ大福』、和菓子なのに厚みと重量感がすごい。

大きな大福というには十分でしょう。

大福餅は「福が沢山くるように…」と、もともとは大きいことがあたりまえだったそうです。昔は1個120gのものもあったとか。

最大の特徴は、餅生地だと思います。

つぶつぶが残っている餅生地は、おはぎのように半搗きではなく、完全に搗きあげていない感じ!?

柔らかくてなめらかなお餅に残っているもち米の小さなつぶつぶの感触が心地いいのです。

白い餅とよもぎ餅の2種類があって、ほどよく塩のきいた小豆のつぶ餡をたっぷりと包んだ後は、表面を軽く焼いてあるので、香ばしさもうれしい。

遅い時間になるとよもぎ餅が売り切れていることがよくあり、ちょと残念なことがあります。

時にはおやつというより、これだけでお腹がいっぱいになります。小腹がすいた時にはもってこいです。

たまに多めに買って染むこともあります。食べきれなくても大丈夫、オーブンでこんがりと焼いて、温かい大福もまた美味しい。

つばき(57歳・女性)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする